ジャングルブログ

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやエッセイを書いていきます。

キャンプの参考書(仮)

 本日は晴天なり。

 

英語で It's fine today. が選ばれたのは、短い文の中にマイクで拾いにくい破裂音、摩擦音が含まれ、かつ低音から高音まで周波数の幅が広く、マイク試験に最適なためである。
日本ではこれを直訳した「本日は晴天なり」が選ばれたが、このためマイク試験を充足できず試験には不適であり、文章の意味と同様に意味をもたない。

 

 

へぇ。

 

 

 

えっと、

 

 

 

今日は晴れてます!!

 

 

 

そろそろキャンプデビュー間近という方が安心して楽しめるように、また、キャンプ場で浮かないように、キャンプ入門編としてまとめておきます。

 

 

「あなたに寄り添うジャングルブログ」として、ジャングルブログはあなたに寄り添います!(繰り返しただけ)

 

 

キャンプ用品が溢れるこのご時世、その名前を覚えるだけでも大変です。

 

ラーメン二郎に初めて行くのと同じです。

 

「ニンニク入れますか?」

 

と聞かれて、普通は「ニンニクを入れるかどうか」を聞かれてると思いますよね。

 

 

違うんです。

 

 

「トッピングどうされますか?」

 

 

という意味なんです。

 

 

そこで、コール(呪文)が存在します。

 

「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメ」

 

何のことかわかりませんよね。

 

 

そして出されたラーメン(正式にはラーメンではない)を「天地返し」する。

 

 

 

ここまでくると心細くなり、自分だけ浮いちゃってるんじゃないかと不安になります。

 

 

 

 

キャンプも全く同じです!!(同じじゃない)

 

 

それでは早速、話を進めていきましょう。

 

 

まず、テントはインナーテント(テント本体)とフライシート(テントのカバー)で構成されてます。

雨や湿度の高い日本ではフルフライ…の話は飛ばします。

 

ペグ(地面に差す杭)でテントを固定します。

テントやタープで使う紐をガイロープといいます。

タープのガイロープについてる金具は自在金具(自在と略すことも)。

 

タープにも色んな種類があります。

個人的にはヘキサがオススメですが、虫対策にはスクリーンタープがいいですね。

 

タープ (英: tarpaulin 、英: tarp )は、日差し・雨を防ぐための広い布である。キャンプに使われる。

布の形状が六角形のタープは、ヘキサゴン型またはヘキサウイング型と呼ばれる。

布の形状が長方形で、6本のポールで支えるタープは、レクタングラー型と呼ばれる。

布の形状がほぼ正方形で、2本のポールで支えるタープは、ウイング型と呼ばれる。

大きさは2m程度から6mを超える大型のものまである。

グロメットがついた穴が複数空いている広い一枚の布を、2本以上のポールとペグとロープで屋根のように張る。

英語の tarpaulin はタール (tar) を塗ったキャンバス生地の覆い布 (pall) が語源で、もともと船の上の物を覆うための防水布だった。

現在は多種多様のタープが作られており、自立する蚊帳のようなものもタープの名称で売られている。

 

それぞれのキャンプスタイルによって、道具も変わります。

小さな子供がいる場合はロースタイルが楽です。

 

以前、キャンプデビューの際に必要な道具をまとめた記事がありますので、ご参照ください。

campmedaka.hatenablog.com

 

 

続いては、マナーやルールについてです。

 

当たり前の事ですが、そのキャンプ場で決められたルールは守りましょう。

 

直火NGなのに、

 

「昔からキャンプは直火と相場が決まってるんだよ。まったく。ここの管理人はそんな事もわかんないのかよ。俺ぐらいの経験者になれば火の後始末は完璧だから、直火で大丈夫!」

 

とか、

ゴミのルールについても様々なのに、

 

「みんな捨ててるし、車の中が臭くなるから捨ててこ。ステテコ捨ててこ。」

 

なんて言ってるやつには、熱々おでんの刑にしてやりましょう。

 

 

ハイシーズンになれば集団生活になるので、他人への気遣いを心がけたいですね!

 

 

また、自然を壊すような人は、キャンプをやる資格はありません!!

 

 

「そんなお前はブログを書く資格ねー!!」

 

 

と言われれば

 

 

「ごめなさい」

 

 

としか言いようがありません。

 

 

自然を感じて気持ちのよいキャンプを楽しめると最高です。

 

 

マナーについて書いた記事もあるので、是非ご覧ください。

campmedaka.hatenablog.com

 

 

最後に、キャンプ場に着いたら何をするのか。

 

テント張って、タープ張って、寝室とリビングのセッティングが終わったら、今度はキッチン。

 

つまり、食事の支度です。

 

キャンプごはんについては、改めて書こうと思います。

 

キャンプ=バーベキュー

 

と思ってる方が多くいますが、そんな事はないです。

もちろんバーベキューも美味しいですが、レパートリーを増やすとキャンプの幅も広がり、華やかになります。

 

食事以外に何をするのかは自由ですが、キャンプ場での遊びについても書きました。

campmedaka.hatenablog.com

 

 

 

以上が「どきどきキャンプ@はじめてシリーズ 第一弾」となります。

 

参考になれば幸いです。

 

 

読んで頂きありがとうございます。