ジャングルブログ

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやエッセイを書いていきます。

キャンプの服装ってどうしたらいいの?キャンプウェア夏コーデ《上半身編》

ラン ローラ ランって映画見ました??

調べたら1998年公開だから、約20年前の映画なんですね。

 

彼氏からのSOSの電話を受けてからの20分間の物語なんですが、同じ時間軸を3回繰り返すんです。

ちょっとした選択の違いが、全く違う結果を招くというもの。

 

1回目の20分は大失敗。

2回目の20分は惜しくも失敗。

3回目で成功。

 

みたいな感じ。

不思議な映画です。

 

バタフライ効果(エフェクト)の応用ですかね?

「ブラジルにいる蝶が羽ばたくとニューヨークで竜巻が起きるのか?!」

ってやつです。

 

日本で言えば、

風が吹けば桶屋が儲かる

みたいな。

 

 

些細な事も必ず何かに影響するってことですね!

 

 

f:id:campmedaka:20170610175336j:image

出典:WEAR

 

 

今回は夏キャンプの上半身編です。

ご心配には及びません。

まぁ、これで終わりも何なんで、少々紹介おば。

 

トップス《tops》

 f:id:campmedaka:20170611140526j:image

出典:YAMA HACK 

 

 

夏は汗かくし、焚き火臭がつくし、埃や油、あらゆる汚れがついてもいいものにした方がいいと思います。

でも、おしゃれしたい人もいると思うので、念のため、念のため。

 

CHUMSで安心

 

とりあえずチャムス着ておけば「おっ、チャムスじゃん」ってなります。

 

Patagoniaにしとく

 

パタゴニア着ておけば「おっ、そのパタゴニアいいじゃん」ってなります。

 

もう本当にごめんなさい。なんでもいいんです。

通気性が良くて速乾性があって…とかじゃなくて全然大丈夫です。

 

アウター《outer wear》

f:id:campmedaka:20170611175954j:image

出典: unsplash

 

夏なのに?アウター??

と思うかもしれませんが、あった方がいいです。

夜になると半袖じゃ寒く感じます。

なにか羽織るものがあると便利です。

これも使い古しのUNIQLOのフリースで全く問題ありません。

UNIQLOのナイロンジャンパーとか、UNIQLOのパーカーでもいいんです。

Patagonia、northface、UNIQLO、と覚えてください。

 

「それじゃ、素人だとバレちゃうじゃん!恥ずかしいよぉ」

 

いえ、恥ずかしくなんかありません。

そんなことより、訳もわからず超高機能アウトドアウェアで着飾ってるのに、テントが張れないとかの方がよっぽど赤面です。

 

それでも気になる方はコチラ。

 

みんな大好きPatagonia

そしてやっぱりnorthface

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

服のことなんて…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、楽しみ方は人それぞれ。

迷惑をかけない楽しみのひとつだと私は思います。

 

「うわっ!!お前だっせー!!なんだよそれUNIQLOじゃん!!俺のなんて…」

 

と言ってる口に薪をドーン!!

そんなこと言ってる人はもう迷惑なのかもしれません。

 

下半身編と合わせてご覧頂ければ幸いです。

 

campmedaka.hatenablog.com

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

このあと、ダウ平均株価が上がったら、 このブログの影響ではないという証明はできません。