ジャングルブログ

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやエッセイを書いていきます。

カッコよく見えるBBQワザ

毎度お世話になります。

たかはしです。

いつもありがとうございます!!

 

初めましての方、初めまして!!!

 

 

今朝、電車の中で私立中学に通う少年2人の会話が凄まじかった。

 

 

「おい、これも出るらしいよ、ポリエチレン。つらくね?」

 

「マジ、うるせーな、社会的不適合者、ゴミが!」

 

「もぉ〜!!まったくもぉ〜!!!」

 

(ブゥ〜〜)

 

「えっ?なに今の音、屁?」

 

「クックックックックックッwww」

 

 

教科書片手に試験勉強しながらの会話ですが、もうスピード感がハンパないんです。

内容も中2ぽい感じで微笑ましかった。

 

お前たち!!

テストなんか受ける前から、とっくに100点なんだからな!!

 

 

さて、本題に入ります。

 

index

f:id:campmedaka:20170707070654j:image

 

今回は、横浜市港北区に住むK君からの要望で「カッコよく見えるBBQワザ」をご紹介致します。

 

ここで言うBBQとは、デイキャンプの事として話を進めます。

 

段取り

BBQを楽しく快適にする秘訣は、段取りにあります。

 

「焼けば食えるだろ〜。大体こんな量でいんじゃね?」

 

確かに勢いは大事です。

でも、どんぶり過ぎです!!!

 

あらかじめ、肉の量や食べる順番(コース)を決めておくとスムーズです。

 

①前菜

②メイン

③デザート

 

みたいにザックリでもいいので、段取りしておくといいと思います。

 

 

「段取り八分、仕上げ二分」

 

 

です。

大事なことなので、大きく、そして赤くしておきました。(やさしい)

 

 

設営

デイキャンプ(BBQ)の設営は比較的簡素なものとなりますので、みんなで手分けして、楽しみながらやった方がいいと思います。

 

やり方がわかるからと言って、

 

「あー!!ちがうちがう!!それはそっちじゃない!んもぉーー!いいよ、俺がやるから触らないで!」

 

みたいになるのは避けて下さいね。

 

ベテランならば、楽しみながらやるという、難易度の高い壁に挑戦して下さい。

 

タープを張ったり、火起こしの最初のところだけは、率先してやると「さすが感」が出るんじゃないでしょうか。

 

 

焼肉奉行

トウモロコシは皮ごと焼いて真っ黒になるまで待つとか、肉は何回もひっくり返さないとか、焼きそばはビールで炒めるとか、そういうの全部フリーダムでいきましょう。

 

美味しく味わってもらいたい。

 

その気持ちわかります。

でもね、そんなに口出しされたら、美味しくなくなっちゃうんです。

 

実際に味が落ちてるわけじゃないんです。

 

食事って「みんなで食べる」とか「外で食べる」みたいな付加価値がつくと、美味しさも倍増するのです。

 

だから、フリーダム(自由主義)でいいですよフリーダムで。

 

ただ、焼けた肉をどんどんお皿に配分していくのはありです。

 

片付け

 

BBQ  =  肉を焼く

 

と思ってませんか?

 

来た時と同じように、もしくはそれ以上に綺麗にして帰るところまでがBBQです!!

 

そして、片付けは、最後にやるものだと思ってませんか?

 

片付けは、常に行うのです!!

 

大事そうだったので太字にしてみました。

 

腕のいい料理人や、歴戦を潜り抜けた主婦のキッチンはいつも綺麗なのです。

 

作っては片付け、片付けては作り、ゴミを見つけては捨て、汚れは拭く。

 

常にリセットなのです。

 

BBQでも同じことが言えます。

ゴミを見つけては捨て、汚れは拭き、綺麗に保ちながら料理を作る。

 

これが極意といっても過言ではありません!(過言)

 

 

まとめ

つまり、「BBQワザ」というよりは、生活全般に言えることですが、段取りに重点を置き、気を利かせながら、清潔かつ楽しい雰囲気を保ち、来た時よりも綺麗にして帰る。

 

という事になります。

 

K君、検討を祈る!!