ジャングルブログ

見切り発車で始めたこのブログ。キャンプのレポやエッセイを書いていきます。

日本一かんたんなキャンプ

これからキャンプを始める人へ。

エッセンスをここにまとめました。

 

エッセンス?であってるのかな?

 

エキス??

 

あ、プロポリスかな?

 

とにかく!!

 

入門書としてご覧くださいませ。

 

f:id:campmedaka:20170708130910j:image

 

キャンプは誰にでもできます。

資格も年齢制限もありません。

 

だからこそ、調和が大事です。

 

「キャンプやってみたい!!!」

 

と思い立ったところから、順を追って見ていただければ、すぐにキャンパーの仲間入りです。

 

それではご覧ください。

 

 

道具を揃える

手ぶらでキャンプ体験(グランピング)みたいのもありますけど、やっぱり自分でテントを張って、好きな道具を揃えたくなりますよね。

 

最初は無理せず、妥当なラインで攻めていきましょう。

さもないと大変な事になります!財布が!!

 

参考記事です。

 

合わせてこちらも。

 

 

キャンプ場選び

道具を用意できたら、次はどこにいくのか。

自分に合ったキャンプ場が見つかるまでは、色んなところをお試しで行くのがいいと思います!!

 

最初はワイルド過ぎる所は避けて、高規格キャンプ場をオススメします。

 

 

参考記事です。

 

女性に限った事ではないですが、キャンプとは言え、1日の終わりにはお風呂に入りたいですよね。

お風呂に入った後のビールとかゴリうまですよね。

自分のスタイルにあったキャンプ場を探しましょう!

 

参考記事です。

 

 

出発の前に

もう、ここまでくるとテンションあがってきますよね。

いつもの自分じゃいられなくなる。

ワクワクして前の夜に眠れない。

遠足の前の日みたいな気分です。

小学生の頃、みんなそうでしたよね。

 

その気分にやられて、致命的な忘れ物をしないように気を付けて下さい!!

ツイッターで「忘れた物」を聞いたところ、ペグやロープに加え、テントを忘れた方が思ったより多くいました。

キャンプ場についてテントを忘れた事に気付いたら、思考停止しますよね。

 

レンタルしてるキャンプ場ならまだいいですけど、借りにいくのも勇気いりますね。

 

「あの、すみませ〜ん。テント忘れちゃったんですけど。。」

 

想像しただけでも、ハードな状況です。

そんなことにならない為にも、チェックリストが便利です。

 

参考記事です。

 

 

いざキャンプ場へ

冒頭に触れました「調和」についてです。

キャンプスタイルも楽しみ方も人それぞれ。

年齢も様々。

そんな多様な人が集まる中で、全ての人が楽しむ為に、マナーやルールがあります。

 

出来る人には当たり前のことかもしれませんが、出来ない人には青天の霹靂かもしれません。

 

「うわぁ〜、ちょーめんどくせー!!自由にやらせろよ。人に迷惑かけなきゃ、何やったって自由だろ!!」

 

ダメです。

 

参考記事です。

 

 

キャンプごはん

これです。

キャンプの醍醐味はこれです。

個人的には一番盛り上がる「サビ」のようなものだと思ってます。

 

凝ればいいってわけじゃないと思うんです。

好きな料理、自分に合った「サビ」をみつけてみてください!!

 

参考記事です。

 

 

虫対策

夏のキャンプに虫はつきものです。

虫の住処にお邪魔するのです。

我が家は平気ですけど、毒虫の対策はした方がいいですね。

 

夏のキャンプ場に出る代表的な虫の対策をまとめました。

 

参考記事です。

 

 

まとめ

f:id:campmedaka:20170708130933j:image

ここまで読んだのなら、すぐにでもキャンプに行けます!!!

長旅お疲れ様でした。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

よかったら、bookmark & twitterのフォローをお願いします!